レンタルーサーでブログやホームページを長期運用

レンタルサーバーと独自ドメインで運用

ブログやホームページは無料の運営サービスを使って運営する方法もありますが、この場合はサービスの提供の元のサブドメインを借りる形で運用する事になります。ドメインは自分で取得したものでない場合は何時使えなくなるかわかりません。そうなるとそれまで運営してきて得てきた検索エンジンからの評価などを引き継げなくなります。リピーターになっていたユーザーを手放す事にもなるので、デメリットが大きいです。

ドメインが急に使えなくなるとアクセス数の低下にも繋がって、収益化してる場合は収益が大幅に落ちてしまいます。そのため長期的にブログやホームページを運用する場合はレンタルサーバーを借りて独自ドメインで運用するべきです。

快適にページを楽しんでもらうために

無料のホームページやブログの運営サービスだと容量に限りがあって画像や動画を多く使うページを作れない事もあります。映像コンテンツや画像を多く使う場合はそれに合わせた容量を備えたサーバーが必要です。

用量が少ない状態で無理に公開すればページの読み込みが遅くてユーザーが使いにくいホームページやブログになってしまうので、せっかく集客できてもユーザーが定着しにくくなります。

用量は大きいレンタルサーバーを用意すればそれだけ費用もかかりますが、ユーザーに快適にページを見てもらう為には必要な経費と言えます。レンタルサーバーはいくつも選択肢があるので、必要な費用や容量を比較して自分が運営するのに最適だと思うレンタルサーバーを契約すると良いです。

レンタルサーバーを選ぶ際には、利用料金だけでなくサポート体制も重視するのがポイントで、何らかのトラブルが発生した場合でも素早い対応が期待できます。