今注目を集めているマーケティングオートメーションとは何か?その機能と導入メリット

マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションは、マーケティングに関する活動において、従来は人手で繰り返した定型的な作業や複雑な作業を自動化するソフトウェアです。従来は、新規開拓や既存顧客の商談を創出するために、営業を中心にルートセールスを行う手法が一般的でした。しかし、マーケティングオートメーションは、デジタルマーケティングにおいて中核となる「リードナーチャリング」のプロセスの一部自動化により、効率を上げて商談の創出につなげることができます。

リードナーチャリングとは

リードナーチャリングとは、直訳すると「見込み客の育成」です。展示会などでの名刺交換、ホームページからの問い合わせなどで獲得した見込み客に対してメールやソーシャルメディアを使いながらアプローチし、商品やサービスの購買につなげるためのプロセスです。

マーケティングオートメーションの機能

マーケティングオートメーションの主な機能として、ランディングページの構築などの「リード獲得」の機能、メール配信などの「リード育成」の機能、メール開封率などから得点をつける「リードスコアリング」の機能、見込み客の行動分析などの「リード管理」の機能があります。

マーケティングオートメーションの導入メリット

マーケティングオートメーション導入の最大のメリットは、「マーケティング活動の一部を自動化できる」という点です。近年、インターネットの発達により、購買行動に大きく変化しています。見込み客の行動などの情報を素早く収集、自動的に解析できるようになることで、作業の効率化を図ることができます。

マーケティングオートメーションはデジタルマーケティングを行う上で強い武器となります。効率的にコンバージョンに結び付けられるので、費用対効果の高い施策が打てます。